ドラ恋10【11話】ネタバレあらすじ りりあとれいやが最終話のキスシーンへ。 恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK

ドラ恋10【11話】ネタバレあらすじ りりあとれいやが最終話のキスシーンへ。 恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK

2023年1月22日配信の恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORKの11話の内容です。

 

最終話のオーディションに挑むのは告白に成功したしょうだい&みゆ、れいや&りりあの2組。

最終話はindigo la Endの「夏夜のマジック」がテーマとなる。

かつて恋人同士だった男女が奇跡的に再会する物語。

れいや&りりあ、しょうだい&みゆの順でオーディションに挑む。

 

れいやはオーディションで実際にキスをした。

れいや「ごめん、ふりでやるつもりだったのに。」

りりあ「だいじょうぶだよ」

 

オーディションの結果、主演を取ったのはれいや&りりあに決まった。

先生「リアルケミストリー。2人の心のつながりを一番感じたからです。みゆとしょうだいもオリジナルで見つけてきた。最初からハイなところだったのでもう少し変化が見たかった」

 

れいや「泣かないで」

りりあ「泣かない」

 

れいやインタビュー

いままでの時間も含めてやれてよかった。恋をしない可能性は5%。95%はしてる。東京帰ってどうなるかわからない。

 

りりあインタビュー

夏夜のマジックって嘘みたいな時間で私とれいやくんの関係を通じてる部分があると思う。でもそれにはしたくなくてこのお芝居で見せられたら。

 

本番の撮影、最後の1カット

れいや「もうドラ恋でオーデションも芝居することもないのか」

りりあ「そうだよ」

れいや「泣きそう」

キスシーンが終わりカットがかかる。

2人とも涙する。

 

次回いよいよ最終回。

次の話はこちら

 

▽参考

恋愛ドラマな恋がしたいの記事一覧

AbemaTVの公式サイトはこちらから

恋愛リアリティカテゴリの最新記事