バチェロレッテ・ジャパン2【4話】ネタバレあらすじ 2on1デートの結果は?阿部がマクファーレンに激怒!? 予想、考察シーズン2

バチェロレッテ・ジャパン2【4話】ネタバレあらすじ  2on1デートの結果は?阿部がマクファーレンに激怒!? 予想、考察シーズン2

2022年7月14日配信スタートのバチェロレッテ・ジャパン2の4話の内容についてです。

 

この日は2on1とグループデートに分かれる。

グループデートはジェイ、美留町、阿部、山邊、田村、マクファーレン、長谷川

 

2on1は中道と澤井はどちらかが脱落する2on1デートに。

中道「あいつと戦うのは辛い。ローズセレモニーも最後だったので焦りや不安しかない」

澤井「2on1で呼ばれたくなかった。みきさんへの想いを伝えたい」

 

2on1デート

最初は、プールで3人で遊ぶ。

澤井は中道はいいところを言う。

 

2人とツーショットデートへ。

澤井

まずは澤井とツーショットへ。

食事をしながら話す。

澤井「今日言いたいことあって。大勢の中で盛り上げるのは得意だけど、好きな人の前では好きって伝えるのが苦手で、友達だったのが崩れるのが怖いとか」

尾崎「私は伝えないともったいないと思っちゃうタイプだから」

澤井「だからこそ今回は雷に打たれたみたいな恋のドキドキがすごいあった。みきちゃんのことが好きです」

尾崎「ありがとう。伝わった。話は変わって、私のほうが稼いでるのは気にならない?」

澤井「そこに頼るような男にはなりたくないし、上回れるような男になりたい」

尾崎「深い部分話せて素敵な人だって思った」

 

中道

尾崎「恋愛の価値観とかの話できたらいいなと思って」

中道はなくなった母のことを話す。

中道「母さんにありがとうとか言えへんくて、お弁当も毎日作ってくれたのに大事にできなかったから、ちゃんと人に感謝できるようになろうって」

父への気持ちも尾崎に話す。

中道「24歳で結婚は早いとかなくて、結婚したい人が現れたら結婚したい」

尾崎「うん。いったん今日の話はここまで」

中道「ちょっと待って」と手作りのヘアゴムをプレゼントする。

尾崎「ありがとう」

中道「なんかできることないかと思って」

尾崎「へアゴム来ると思ってなくて、すごいうれしかった」

中道「ちゃんと考えてる一面は見せれた」

 

そして決断の時がくる。

尾崎はローズを渡したのは、中道だった。

澤井はここで脱落となる。中道は涙。

 

澤井と尾崎が最後に話す。

澤井「みきさんの幸せを願ってるのは変わらないので」

尾崎「結婚に真剣に向き合ったときに、過ごせる相手として自信が持てなかったのでこの決断になったんだけど、感謝しかない。ありがとう」

澤井「泣いてる姿も素敵です。笑ってるところが一番似合うので、この後も笑顔で追われるように」

と澤井が去っていく。

澤井「今の自分は出し切れた」

 

中道と話す。

尾崎「ローズを受け取ってくれてありがとう。つらい選択だったけどりおくんの素敵なところも見れたので、お願いします」

中道「こちらこそお願いします」

とハグする。

 

中道はほかの男性メンバーに迎えられる。

 

グループデート

ムエタイジムで汗を流す。田村は体調不良で欠席。

3分1ラウンドでスパーリングをする。

 

美留町VS阿部

阿部が勝つ。終わってハグする。

 

長谷川VS山邊

長谷川が勝つ。長谷川が涙。

長谷川「怖くて」

山邊「引退するんすか?あざす!」

 

ジェイVSマクファーレン

ジェイが圧倒し勝利する。

マクファーレン「みきちゃんに自分の想いが届いてほしい」

ジェイ「もっと僕に対してビビってほしい」

 

尾崎が指名して、長谷川がツーショットデートへ。

尾崎「泣いてる姿を見て、優しい人なんだなって伝わってもっと知りたいと思って選びました」

山邊「ずるいっすよね男なきって。ジェラシーはあります」

 

ツーショットデート

長谷川とデートでタイ式のマッサージを受ける。

長谷川の地元のおにぎりを食べる約束を指切りでする。

次にジャグジーに一緒に入って話す。

長谷川「ランタンの時に好きって言えたらいいなって言ったけど、もういいかなと思って言ってもいいでしょうか?」

尾崎「うれしい」

長谷川「笑顔が素敵で、気を使える優しさとか。周りの人を笑顔にする華やかさとか。すべてを含めてみきさんが好きです」

尾崎「このお風呂で言われるのが恥ずかしい」

長谷川がバスケについて話す。

尾崎「本当に楽しかったからローズを」

とローズを渡す。

長谷川「ありがとう。ハグしていいですか?」

尾崎「いいよ」

とハグする。

尾崎「付き合った後を想像できるデートだった」

長谷川はみんなのところに帰ってきて報告する。

長谷川「マッサージしてもらってそのあとはご想像にお任せします。今は言わないでおきます」

山邊「リングでこぶし合わせて勝負したのは内緒だよみたいなのは違うのかなと思います」

長谷川「かなり空気は重かったです。イラっとしました」

 

カクテルパーティ

今回はパジャマパーティ。

仕事で恋愛に制限している話で意気投合する。

田村「昔の恋愛を思い出したくて」

尾崎「一緒だ」

 

マクファーレン「昨日謝りたいことがあって、くまちゃん対峙しないといけなくて怖がらせちゃったかなって」

尾崎「気にしないで」

 

ジェイ「みきさんの犬の名前は?」

尾崎「ぷにちゃん。白くて丸いから」

ジェイ「犬がいたらいいなと思った。将来犬と子どもと奥さんと暮らしたい」

 

阿部「格闘技好きでマジでやれてよかった」

尾崎「お疲れ」

握手して、そのまま手をつなぐ。

 

山邊「見た目のタイプある?」

尾崎「ない。本当にこだわりない」

山邊「もし見た目があれば、髪黒にしようかなって」

尾崎「本当にあったかい人だよね。本当に素敵なレオン君がいるなって数回で感じてる」

最後にハグする。

 

山邊と別室で話している間にパーティの時間が無くなってくる。

まだ話せていない美留町が焦る。

マクファーレンが美留町を煽って、自ら尾崎のところへ時間がないことを知らせに行こうとする。

それを見て、阿部が動く。

阿部がマクファーレンに注意しに行く。

阿部「くーちゃん(美留町)がそれ望んでると思う?いい加減考えろよ」

マクファーレン「考えてるから行動とってるんだよ」

阿部「それでくーちゃん喜ぶと思う?よく考えろよ」

美留町「2人ともありがとう。うれしい」

 

最後に尾崎が美留町と話そうとしたところで終了のベルが鳴る。

尾崎「ちょっと待ってて」

と時間を撮る。

美留町「うれしかったです」

 

美留町「結婚で大切にしてるのは家族に対する価値観だから、みきちゃんだったら一緒に過ごしたいって思えた」

尾崎「ありがとう」

美留町「もう少しで絵が完成するから」

尾崎「見たい」

美留町「信じて待ってた」

 

ローズセレモニー

中道と長谷川はローズをもらっている。

ロースは残り5本。1人脱落する。

以下の順で呼ばれる。

山邊、マクファーレン、美留町、ジェイ、阿部

脱落したのは田村だった。

尾崎「結婚相手となったときに深いコネクションを感じることができなかった。ここまで来てくれてありがとう」

田村「真実の愛を見つけてほしいと思ってます」

次の話はこちら

予想

まずバチェロレッテの尾崎さんの身長が170㎝ということを考えると、175cm以下の人は脱落するのではないかと思います。

あとスポーツ選手は選ばれにくいかなと思います。

本命は、中道、阿部当たりなのかなと思いました。

 

▽参考

バチェロレッテの記事一覧はこちら

 

アマゾンプライムビデオなら30日間無料👇

Amazonプライムビデオ 

最終回を無料で見よう!

恋愛リアリティカテゴリの最新記事