【2021年10月8日】沸騰ワード 第14回名字頂上決戦の結果は?珍しい苗字の読み方や由来は?朝日奈央がクビ?法雨、峠垰など珍しい名字を紹介

NO IMAGE

2021年10月8日 日本テレビ「沸騰ワード」で紹介された「はんこが日本一揃う店VS名字研究家」の対決の結果です。

 

名字研究家(髙信幸男)と日本一の品揃えの「はんのひでしま」の店主・秀島さんの対決

過去13回の対決はすべてはんこ屋の秀島さんが勝っている。

前回の対決の内容はこちら

今回はプライドを捨ててすべて視聴者の問題で行くという髙信さん。

 

視聴者から集まった名字を紹介。

巖名(いわな)

 

今牛(いまうし)

 

上鈴(うえすず) 全国2軒

 

鳥首(とりくび) 全国3軒

 

10番勝負

今回は髙信さんが負けたアシスタントの朝日奈央のクビが決定する。

 

①蓙谷(ござたに)→はんこなし×

鳥取県米子市などに5軒

 

②鷹石エ鳥(たかのはし)→はんこなし×

※「石エ鳥」で一字

茨城県などに9軒

 

③籅谷(そうけだに)→はんこなし×

全国に1軒

 

④道祖瀬戸(さやんせと)→はんこあり〇

鹿児島などに4軒

 

⑤葆東(ほうとう)→はんこあり〇

茨城県などに2軒

 

⑥朱桃(しゅとう)→はんこあり〇

石川県などに2軒

 

⑦峠垰(とうげたお)→はんこなし×

全国に1軒

 

⑧門乢(もんたわ)→はんこあり〇

岡山県などに13軒

 

⑨当別当(とうべっとう)→はんこあり〇

鳥取県に10軒

 

⑩旅沢(たびさわ)→はんこなし×

茨城に2軒

最終問題は「鳥首」と迷っていた。

 

5勝5敗でサドンデスへ。

 

⑪法雨(みのり)→はんこあり〇

 

ということで5勝6敗で髙信さんの14連敗が決定。

さらに朝日奈央の首が決定。

今後どうなっていくのか次回に期待ですね。

 

前回の対決の内容はこちら

バラエティカテゴリの最新記事