【7話】安定と思われたのあ、かいとが動く?虹とオオカミには騙されない ネタバレあらすじ オオカミ予想、考察

【7話】安定と思われたのあ、かいとが動く?虹とオオカミには騙されない ネタバレあらすじ オオカミ予想、考察

 

アトリエ

しょうたとこうへい

しょうた「今のところはTakiちゃん」

こうへい「全然チャンスあると思う。」

 

Takiの太陽LINE

Taki「しょうた、ふたりではなしたい」

喜ぶしょうた。

Takiの所へ行こうとするしょうた。

同盟を組んでいたセイラが応援して見送る。

 

しょうたがTakiの待つカフェへ。

しょうた「ありがとう、呼んでくれて」

Taki「渡したいものがある」

しょうた「かわいい、クッキー?」

Taki「中間告白をしゅうぞうに言ったのは、はっきりしなかった。だけどその時はしゅうぞうに一番気持ちあったから。だけど、まだ気持ちはしょうたにもあるよ」

しょうた「しゅうぞうくんいって、もう一回考えないとだめだなって思って、Takiちゃんしか見てないし、最後幸せになってもらいたいし、隣にいるのは自分がいいな」

Taki「ごめん」と涙する

しょうた「全然、今日呼んでくれてうれしし、楽しい思で作りたい。後ろむいてて」

としょうたがコースターにひまわりの絵を描く。

しょうた「即席で書いてみた」

更に裏には「すき」と書かれていた

しょうた「すきです」

Taki「あつい!」

しょうた「Takiちゃんのことしか考えてない」

 

アトリエ

しょうたとTakiが帰ってくる。

一緒に作業してTakiに塗料が飛ぶ。

しょうた「俺のほうに飛んだらよかったのに」

といいながら拭いてあげる

 

のあとりの

りの「私アトリエ来てからまともに話してない」とのあに打ち明ける

 

しょうたとセイラ

セイラ「どうだった?」

しょうた「俺の気持ちもあるらしくて」

セイラ「推せば行けるってことか、はやくもどんなきゃ」

しょうら「セイラは?」

セイラ「セイラは終わったの」

しょうた「まだ終わってない」

セイラ「中間の時、怪しいなと思ったの。オオカミとして言ってるのか」

 

Takiとモモカ

モモカ「しゅうぞうが遅かったかもってパターンがあるのかもね」

Taki「さくらといい感じだから、今は大丈夫」

モモカ「幸せじゃん」

Taki「今日は楽しかった」

 

しゅうぞう、こうへい、かいと、エザキ

しゅうぞうが相談する。

しゅうぞう「今日一緒にTakiとしょうたみててもやっと来た」

こうへい「それはしゅうぞうがはっきりさせたからじゃない」

しゅうぞう「あんなだったっけって?相談したかったのはひっかかった俺」

エザキ「気になっちゃうってことじゃない」

かいと「いますぐ答え出せってことじゃないから」

 

りの、のあ、セイラ、としょうた

りの「気持ちがわからない」

のあ「のあもかいと君と話してる時に気を遣っちゃってる」

セイラ「それは誰かと比べてじゃない?もっと話しやすい人がいたからとか」

 

こうへいとりの

こうへいが誘う。

こういへい「1話終わってオオカミって疑われてるの腹立つ、俺はオオカミじゃないってオオカミじゃないって思ってる。りのもオオカミって思わないでしょ」

りの「・・・」

こうへい「その顔可愛い、そんな可愛くなれるものなんだね。天使のような存在すごく愛おしいです」

照れるりの

 

かいととモモカ

かいと「気持ち的にはエザキ一択?」

モモカ「何それ」

かいと「モモに対して緊張とは違う何かがある」

モモカ「それを男子で話してたの」

かいと「うん、それだけじゃないけど、しゅうぞうの話も聞いてて、俺も迷ってて、中間後もそうだった」

モモカ「どういう意味」

かいと「しゅうぞうも迷ってるらしいけど、俺もそうだよって言った」

モモカが作業でミスする

かいと「俺の話で」

モモカ「動揺しちゃった」

 

しゅうぞうとTaki

Taki「久しぶり」

しゅうぞう「今日気まずかった」

Taki「なんで、なんかあった?」

しゅうぞう「あるだろ」

Taki「全然喋ってくんなかったからわかんない」

しゅうぞう「話しかけづらかった」

Taki「声掛けないほうがいいかなって思った」

しゅうぞう「もやもやした。全員に思い伝えたけど、でもわかんない。嫉妬した。だから離したくないとおもった」

Taki「自分の気持ちもまとまってないし」

しゅうぞう「前回ああやって言ったのに、今日ガツガツいっても変じゃない」

Taki「でも無視は良くない」

しゅうぞう「無視はしてない」

Taki「そういう感じだったら、きいてくれればいい。違う?」

頭を抱えるしゅうぞう

 

のあの太陽LINE

解散した後にのあが太陽LINEを使う

のあ「しょうた、今度一緒に遊びませんか?」

 

かいと「しょうたを好きな可能性ある?」

こうへい「ゼロではない」

 

オオカミ予想

セイラ:ひとめぼれしそうに見えないのに最初からしゅうぞうにかなり好きな感じで行っていた。その割に執着が弱そう。しょうたを友達としてキープしている感じで狙いに行っている?しゅうぞうとしょうたでTakiとうまくいかなかったほうを狙っている?

のあ:最初からかいとに絞ってて、投票が終わってもう一人狙っている。かいとはずっと追いかけてくると踏んでいる。本当に恋愛しに来てたら迷うはず。

 

相関図

 

 

参考

オオカミシリーズの記事一覧はこちら

見逃し配信はAbemaTVの公式サイトで!


 

 

 

恋愛リアリティカテゴリの最新記事