恋ステ2021春Tokyo【9話】ネタバレあらすじ告白の結果は?その後の続きは? 恋する週末ホームステイ 予想

恋ステ2021春Tokyo【9話】ネタバレあらすじ告白の結果は?その後の続きは? 恋する週末ホームステイ 予想

2021年6月8日配信の恋する週末ホームステイ2021春Tokyoの9話の内容です。

前回、今回の舞台は東京。

地方の男女の高校生が東京で週末を過ごす。

旅の期間は全員3週間

前回の内容はこちら

今回の告白は男子から

 

3週目日曜日(最終日)

朝、全員で朝食を食べる。

たいしゅうがのあを誘って隣の席に。

メイはえりやの隣に行く。

あみもえりやの隣へ。

さむは言い出せずに他の席へ。

 

各々3週間で一番楽しかった思い出を語る。

たいしゅう「よみうりランドかな」

のあ「花もすごかったな」

 

えりやとメイ

メイがえりやを誘う。すかさずあみも次の予約をえりやに入れる。

メイ「すみれとツーショット行ったじゃん?それはどうだった?」

えりや「すみれは想いを伝えてくれて、応援してるって言ってくれた。やっぱりメイとあみだけど、気持ち的にはメイのほうが強くて」

メイ「やった」

えりや「けどちゃんと決める」

メイ「待ってます。なんかしてほしいことない?」

えりや「これ交換したい」とお揃いで買ったブレスレットを交換する。

メイ「いいね」

といい手をつないで写真を撮る。

メイ「めっちゃ好きだから、考えてください。めっちゃ待ってる」

えりや「ありがとう」

 

えりやとあみ

あみ「昨日あげたいものあるっていったじゃん?今渡したいから目閉じて」

と目をとじるえりや

あみ「タイタニックの話したから」と手紙をおくり、裏側には船の絵が描いてあった

えりや「すごい。部屋に飾る」

あみ「迷ってるって言ってたからどれくらいぐいぐい行けばいいか不安で」

ありや「考えてくれてありがとう。まじで考えるから。最後楽しくいきたいと思うから」

あみ「ありがとう」

と手を握る

 

告白

メイ

はるゆきが告白に来る。

はるゆき「最初は可愛いし、話してみたいし、すごく気になった。会うたびにめいのいいとこがいっぱい増えてきて好きになった。ロープウェイでプレゼント渡した時の表情は一生忘れないと思う。そんなメイに惚れました。この先もメイのことが好きになると思う。好きです付き合ってください」

メイ「はるゆきとは最初にツーショット誘ってくれてうれしかった。UFOに一緒に乗ってくれて楽しくて、プレゼントも考えてくれてすごい嬉しかったです。だけどお兄ちゃんぽい感じで、恋愛って感じじゃなかったから付き合うことはできないです。ごめんなさい」

はるゆき「ありがとう、言ってくれて。よかったです。3週間ありがとうございました。」

はるゆきインタビュー

お兄ちゃんぽいって言われて一番痛い点だったと思います。悔しいですね。特に悔いはないんで、いい3週間でした。

 

うたな

こうきを待っていたが来なかった。

うたなインタビュー

楽しかったけど一途って辛い。写真見返すのつらい。

 

のあ

さむ、たいしゅう、こうきが告白に来る。

さむ「メリーゴーランドから登場したのあがめっちゃ可愛くて、自分の中でのあって決まってて、一緒の時間を重ねていってのあのことを自然と考えるようになってサーフィンしてる時ものあのことを考えてました。落ち込んでる時に気付いてくれて、人思いのとこがめっちゃ好きです。そんなのあをずっと一緒にいたいし、例えるならのあは絶対に逃したくない最高の波です。俺が幸せにする、大好きです。付き合ってください」

のあ「ありがとう」

 

たいしゅう「俺にも名前呼ばせてください。のあ。めっちゃ可愛いね。のあと出会ってからかわいいって言葉一番行ったと思う。俺が好きになったのは一緒にいて楽しいって思うと同時にめっちゃドキドキして彼女だったらめっちゃ楽しいだろうなと思った。遠距離恋愛やけ、不安になることもあると思うけど寂しい思いさせんし、来年は彼女として18本のバラを受け取ってほしいです。俺の彼女になってください。」

 

こうき「最初は顔が可愛くて話してみたいって思うだけだったけど、一緒にいて気になって会えない間も写真みて気付いたらのあちゃんのこと考えてて。正直告白するか迷ってて、でも自分の気持ち伝えたいって思いました。会いたいときはすぐに大阪飛んでくし、友達としてじゃなくて彼女としてそばにいてほしいです。僕と付き合ってくださいお願いします。」

 

のあ「こうきくんはラストデートで思い伝えてくれてめっちゃうれしかった。昨日もいい思い出になった。思い伝えようとしてくれて素敵だなって思った。ありがとう。」

のあ「さむくん、のあがリベンジできたときにすぐに誘ってくれて、不安できたから超うれしかったです。昨日もサプライズくれたときにめっちゃ時間かけてくれてうれしかったです。昨日悩んでた時も大丈夫?って言ってくれて付き合ったら大事にしてくれるんやなって思った」

のあ「たいしゅうくん、夜初めてあったときにすぐ誘てくれて、その時は恋愛考えてなくて、でもかわいいとか言ってくれてうれしかったです。一緒にいるときもずっとドキドキしてました。バラを持って来てくれてうれしかったです。ありがとう」

のあ「で、今の気持ちを言うと、誰とも付き合うことができません。ごめんなさい。」

さむ「ありがとう」

のあ「みんな必死に思い伝えてくれてのあの気持ちが整理つかんくて申し訳ない。ごめんね」

さむ「ありがとう」

のあ「ホンマにごめんね」

男子が去っていく。

さむとたいしゅうが抱き合う。

たいしゅうインタビュー

情けないっす。最善は尽くしたっす。フラれたら負け組っすね。しょうがない。

たいしゅうとのあの相性を占ってみた結果

こうきインタビュー

まさか誰も選ばないとは思わなかったけどのあちゃんの気持ちを聞けて良かった。

 

さむインタビュー

最後謝ってたけど謝んなくていいのに。もっと話したいな。何がダメだったんだろう。

 

のあインタビュー

こうきくんは好きになれなかったって言うのがあって、たいしゅうくんは付き合った時のことを考えたら異性のこととかで不安になりそうって思って。さむも付き合ったら大事にしてくれそうと思ったけど正直自分の気持ちだったらたいしゅうのほうが上で、それなのにさむくんを選ぶのは違うなって思った。3人も想いを伝えてくれたのが嬉しかったです。めっちゃ今はモヤモヤしてる。

 

すみれ、あみ、メイ

えりやを待っていた3人が同時に待っているとえりやがくる。

えりや「自分は綺麗にまとめられる言い方がなかなかなくて、簡単に言うと決められなかった。中途半端な気持ちで誰と付き合っても本気で幸せにすることができないから、ここで謝るのは違うかもしれないけど申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめん。手紙を書いたんだけどそれぞれに感謝は伝えたくて。メイ、いつも元気にまっすぐに気持ちを伝えてくれてありがとう。あみ、僕のバカなところを一緒に楽しんでくれてありがとう。すみれはすごく優しくて人の気持ちを理解してくれて本当にありがとう。手紙を書いたので受け取ってください。」と3人に手紙を渡す。

えりや「最後は泣きたくなかったけどこんなに素敵な時間はいままでなかったし、本当にありがとう」と涙する。

3人「ありがとう」

えりや「さよなら、またね」

と去っていく。

 

えりやとさむ

えりやはさむに告白の前に告白しないことを相談していた。

えりや「前の彼女も焦って付き合って失敗した。成立してお互い好きだったらめっちゃ抱き合うじゃん?それを想像したときに3人の誰かで素直に喜べない感じがして。」

さむ「正直に荒れてるのが一番いいから」

えりやとさむが抱き合う。

 

すみれインタビュー(手紙を読んで)

こんないっぱい嬉しい言葉をもらっていいのかなって思いました。えりを好きになれてよかった。

あみインタビュー(手紙を読んで)

書いてくれ嬉しい。毎週日曜日泣いてる。

メイインタビュー(手紙を読んで)

悔しい。と涙する

 

ということで一組も成立しなかった。

それから一か月半。

あるメンバーに動きが。

というところで終了。

 

次の話はこちら

のあとたいしゅうあと2日延長でデート!

たいしゅうとのあの相性を占ってみた結果

 

▽参考

恋する週末ホームステイの記事一覧はこちらから

恋リアのペアの相性占いはこちら

見逃し配信はAbemaTVの公式サイトで!

りこりこも使っている化粧水👇

 

 

恋愛リアリティカテゴリの最新記事