恋とオオカミには騙されない【5話】あらすじネタバレ 女子からの中間告白の結果は?そらが選んだのは? 予想考察 シーズン9

恋とオオカミには騙されない【5話】あらすじネタバレ 女子からの中間告白の結果は?そらが選んだのは? 予想考察  シーズン9

2021年3月14日22時の「恋とオオカミには騙されない」の5話の内容のネタバレや考察です。

MCは神尾楓珠、飯豊まりえ、横澤夏子、滝沢カレン

メンバのプロフィールはこちら

前回の内容はこちら

新ルールとして、男女どちらがオオカミなのかは秘密。

 

もくだいの太陽LINE

りょうかがくる。

ちょことみちゅも来る。

 

もくだいとりょうか

もくだい「りょうかっていう字かけるようになった」

とそらでかく

りょうか「違うんだよな」

もくだい「テンパってる。自分の気持ちが全然わからなくて、りょうかさんどうなの?」

りょうか「ちょこくんで頭がいっぱいって感じ」

もくだい「なるほどね。あの時のりょうかさんはいないんだね。最初の太陽LINEの」

りょうか「全然わかんないっていう?みちゅちゃんへの気持ちは?」

もくだい「一緒にいて楽しいし、自然と笑顔になる。・・・全然わからん」

 

ちょことみちゅ

ちょこ「なんできた?」

みちゅ「前のアトリエの時ももっくんとちゃんと話せてなくて、もっくんがどういう気持ちなのかを聞きたくて。なんできた?」

ちょこ「ちょうかちゃんとみちゅと二人と話したかった。中間前だから」

みちゅ「うーん」

 

ちょことりょうか

りょうか「どうなの?」

ちょこ「あとちょっと」

りょうか「私は決まったかな。ちょこくんかなって思う」

ちょこ「嬉しい」

 

もくだいとみちゅ

もくだい「なんかもう全然わかんなくなっちゃって、2週くらい回った。どっちも楽しいし笑顔になるけど、好きってなるのかわからない」

みちゅ「あせるもんじゃないしね」

もくだい「中間怖いな」

 

 

 

アトリエ作業

つなとあおい

あおい「次中間だ」

つな「どっちから問題」

あおい「自分からしたい?」

つな「したい派だな」

 

そらとなえなの

そら「行かなくてよかったの?」

なえなの「後悔してない。2人が楽しそうならいいと思う」

そら「いいのそれで」

なえなの「そうです」

 

中間告白について

太陽LINEに行ってメンバーが集まり、全員そろう。

ここで中間告白のルールについて説明が発表される。

オオカミがいると疑われた方(の性別)のメンバーがノットオオカミ宣言(中間告白)を行うことになった。

 

そらとあおい

そら「告白したい?」

あおい「いや」

そら「でも2人告白しに来たらどっちか振らないと。それでも告白されるほうがいい?なんとなくは決まってるの?」

あおい「・・・」

 

つなの太陽LINE

つなが太陽LINEを使う。

泣きながら皆に話す

つな「急にごめんなさい。あのう・・・今言うことじゃないんですけど、今言わないと整理が・・・迷ったんですけど、あおい・・・スノボいきませんか?」

と泣いたのはふりだった。

つな「あんまり遊んでないから、みんなでスノボいきませんか?」

一同ほっとして盛り上がる。

Taki「つなくんもう一回それやったらきれるよ?」

 

 

全員で富士パノラマリゾートへ。

ゲレンデで視聴者投票の結果がは発表される。

その結果、女子のほうがオオカミ投票が多く、中間告白は女子から告白となった。

その後、フリータイムでスノボーを楽しむ。

 

ちょことりょうか

ちょこ「どうですか?」

りょうか「言う人は決まってるよ」

ちょこ「そうか」

りょうか「ハッピーバレンタイン」とちょこを渡す

ちょこ「うま」

りょうか「本命チョコだよ」

ちょこ「ありがとう」

 

コウヘイとなえなの

コウヘイ「前にいろんな人と話してそれでもってなればいいねって話したじゃん?でもなえしかいないのよ。作業しててもなえしかみえないし、最近かわいいよね」

顔を覆うなえなの

なえなの「ありがとう」

コウヘイ「それが言いたくて」

 

もくだいとみちゅ

もくだい「女子からだったね」

みちゅ「どうしようしかでてこん」

もくさい「自分からだったら決めれるって思ってたの。女の子だったからまた違うわ。いけそう?」

みちゅ「いくしかないよ」

もくだい「だよね。ちょっとりょうかさんとしゃべってきます」

みちゅ「行ってらっしゃい」

 

もくだいとりょうか

もくだい「もう決まってきた?」

りょうか「うん。決まったの?」

もくだい「俺?」

りょうか「みちゅちゃんと迷ってるよね?」

もくだい「こんな人やだよね?」

りょうか「過程じゃん」

 

つなとあおい

つな「決まってるの?」

あおい「考えてる」

つな「はっきり言って俺はあおいが好き」

あおい「ありがとう」

つな「でも重くとらえちゃうとああれだから。左手貸して」

と手を握る

 

中間告白(NOTオオカミ宣言)

りょうか

ちょこを指名する。

りょうか「最初は好き人らないかと思ったけど、ちょっとずつ知るようになって一緒にいると楽しくてドキドキするけど安心するみたいな。ちょこくんが好き。オオカミじゃないので信じてください」

ちょこ「ありがとう。でも俺はずっとあいまいな答えしか返せてなかったから不安な気持ちにさせてごめんね。でも元気をくれたりドキドキさせてくれて、好きって思いました。だから今度は俺がどきどきさせます」

とハグする。

ちょこ「たくさん悩ませてごめんね」

りょうか「すごく不安だった」

ちょこが頭ポンポンする

といことで成立。

 

みちゅ

ちょこを指名する。

みちゅ「今日スノボしたときに最後一緒に入れて本気だ楽しかった。で、今までずっと迷ってたけど、りょうかちゃんがちょこくんって決めてから遠慮してしまって、でも私はオオカミじゃないし、ちょこくんには信じてほしいと思ってます。」

ちょこ「みちゅの気持ちはすごい嬉しい。でも今はりょうかちゃんが好きです。あやふやにしたくないから今はりょうか以外ない。ごめんなさい」

みちゅ「ありがとう」

ちょこ「ありがとう」

コウヘイ「もっくんがみちゅに気持ち伝えてれば、もっくんやったと思う。だから、これからはマジでぶつかったほうがいい」

ともくだいに言う。

ということで成立ならず。

 

なえなの

コウヘイを指名する。

なえなの「初めて会った時から、何をしてても楽しいです。ここでオオカミじゃないってことで伝えたいのはコウヘイでした。オオカミじゃないので信じて下さい」

コウヘイ「信じます」

なえなの「ありがとう、でも正直なこと言うと、他にも気になってる人がいます。でも今日一緒にスノボして楽しかったし、何より自分のことをすごい考えてくれてるのが伝わってきて嬉しいです」

コウヘイ「なえが悩んでるのは見えててと言うか。でも俺はなえの笑うとことか、眠そうなとことか全部大好きで、もしかしたら呼ばれないかもって思ってたし、改めて大好きです。俺は」

なえなの「ありがとう」

コウヘイ「俺はこれから先も一緒に笑ってたいと思ってるし、他に気になってる人もいるならなえが決めることだし。でも今日よんでくれて本当にありがとう」

涙するなえなのをハグするコウヘイ。

コウヘイ「泣かんで、ずっと待ってるから」

ということで成立。

 

あおい

そらを指名する。

あおい「つなくんと悩んでたけど、やっぱり話してて落ち着くのはそらくんで、オオカミじゃないって伝えたかったので呼びました」

そら「ありがとう、まっすぐに伝えてくれて。いま僕の気持ちはTakiちゃんにあります。ギリギリまで2人と向き合って出した答えです」

うなずくあおい

ということで成立ならず。

 

つなとあおいの相性を占ってみた結果

そらとあおいの相性を占ってみた結果

あおいと相性がいいのはどっち?

 

Taki

そらを指名する。

Taki「そらくんと一緒にいる時間はたのしい。まわり見えなくなってる。もっとしりたいです。一緒にその気持ちありますか?」

そら「今の僕の気持ちはTakiちゃんにあります」

Taki「よかったー」と抱き着く

そら「お待たせしました」

Taki「オオカミじゃないから安心しなさい」

そら「今か。あんなん響かない人いないよ。Takiちゃんの笑顔と目に惹かれました。めちゃくちゃ楽しい」

ということで成立。

そら「Takiちゃんを選んだ」

つな「そらがどちらをえらんでもあおいちゃんに行くつもりだった」

そらとTakiの相性を占ってみた結果

 

相関図

次の話はこちらから

 

 

参考

オオカミシリーズの記事一覧はこちら

見逃し配信はAbemaTVの公式サイトで!

恋愛リアリティカテゴリの最新記事