恋ステ2020秋September【3話】ネタバレ!カイトが好きなのは?次回告白!恋する週末ホームステイあらすじ

恋ステ2020秋September【3話】ネタバレ!カイトが好きなのは?次回告白!恋する週末ホームステイあらすじ

恋する週末ホームステイ2020september

2020年10月6日配信の3話

前回の内容はこちら

今回は女子一人だけ2週間、男子一人だけ赤チケなし。

他のメンバーは3週間で赤チケあり。

追加メンバーのさこは3週間ほぼ確定か。

 

2週目土曜

ましろは夜から合流予定で、6人でスタート

ひな「変わった」イメチェンしたヤマトに話しかける

ヤマト「どう?」

ひな「かっこいい」

ヤマト「照れるな」

がくとインタビュー

ましろちゃんんがいないから、マジかと思いました。早く会いたい

 

制作のためウォールアートチームとネームボードチームに分かれる

ネームボード

ヤマト、がくと、ひながネームボードチームに

がくと「第一印象から変わってる?」

ひな「変わってない。がくとは?先週帰りに誘ってなかった?」

がくと「今日いなくてすごいTTだったの。めちゃくちゃ会いたかったの。そしたらいなくてマジヤバイ」

ひな「きたら誘う?」

がくと「当たり前やん!顔が見たい。恋した。めっちゃ」

ひな「がくと今誰の塗ってるの?」

がくと「ましろ」

ひな「いいと思う!」

がくと「電話した?」

ヤマト「うん。」

ひな「誰?」

ヤマト「と思ったけどしてないかも」

ひなインタビュー

焦ってました。電話かけるとしたらアスカかな

 

ウォールアート

カイト、アスカ、さこがウォールアートをする

さこ「昨日電話かけた人いるかな」

カイト「誰やと思う?」

さこ「わかんない。2週間の人だと思う。気になる人いる?」

カイト「昨日できた。気になる人1かな。決まってきた。さこは?」

さこ「誰ともツーショットしてないから今日したい」

アスカ「決まった」

さこインタビュー

アスカな気がする

 

ランチ

作業が終わって、今回は男子がランチを作る

 

がくと「誰が好き?アスカかさこちゃん」

カイト「どっちだと思う」

がくと「アスカちゃんかな」

 

女子は写真を撮る

ひな「誰が赤チケなしだと思う?」

アスカ「ヤマト君が一番表面に出ないからわかんない」

ひな「ヤマトくんがわかんない」

 

その後、男子が作ったロコモコ丼をみんなで食べる

がくと「されたいことある?」

アスカ「バックハグはされたい」

ひな「頭ポンポン。想像しただけでキュンキュン」

 

その後、もうすぐハロウィンということでパーティーの準備をする

 

ヤマトとひな

ひな「こういうコスプレしてほしいとかある?」

ヤマト「警察官に合いそう」

ひな「まじ」

ヤマト「幼稚園も見てみてたい。なんかある?」

ひな「やってみたいのはゾンビ」

ヤマト「やろう。2週間?」

ひな「いうわけないよ。電話の時超あいまいでどっちだよってなる、実際はどっち?」

ヤマト「してないかもだし、してるかも」

ひな「どっちよ、私はしてないよ。で言わないんでしょ?」

ヤマト「自分から行くタイプ?」

ひな「結構行くタイプ」

二人で写真を撮るときにヤマトがバックハグしそうな体勢になる

ひなインタビュー

ここに手がありました。あれが限界です。一緒に作業で来て嬉しかった。

がくととアスカ

アスカ「自信ない」

がくと「俺も一緒。女子は赤チケあるのか。今のところはカイト?」

アスカ「そう。でも自信ないからいけない。気になる人がほかの人と行ったら嫉妬しない?」

がくと「する。振り向かせるにはツーショしかない。後悔したくないからたくさん誘っていくかな。でもいなかった」

アスカ「でも夜会えるじゃん。がくとくんはガンガンいけるから」

がくと「アスカからいかないと」

アスカ「でも手つないだ」

がくと「カイトめっちゃうれしいじゃんカイト」

 

カイトとさこ

さこ「男子はまだちゃんと話してないかな」

カイト「第一印象誰?」

さこ「カイト」

カイト「ガチ?なんで?」

さこ「濃い顔が好きだから目に入った。電話した?」

カイト「した、誰だと思う?」

さこ「アスカだと思う」

カイト「そう、アスカから」

さこ「誰が気になってるかわからない」

カイト「わかんない?」

さこ「気になる人昨日決まったって言ってたからアスカかなって」

カイト「なるほどね」

と二人で写真を撮る

 

ハロウィンの準備が終わりみんなで、スイーツを食べにカフェへ

 

がくととカイトとアスカ

がくとがカイトとアスカを誘う

3人でスノードームを作りに行く

カイト「何で誘ってくれたん?」

がくと「ましろにプレゼントしたくて。男女の意見が聞きたくて」

がくと「1人で集中したいからあっちの机でやっていい?」

がくとインタビュー

アスカが奥手だったので、後押ししようかなって、応援してます

アスカとカイトが2人になる

アスカ「電話ビックリした?」

カイト「予想はしてた」

としゃべりながら作る。

がくとも完成させる。

ましろ「ましろをイメージして」

アスカ「ましろちゃんっぽい」

 

ヤマトとひな

2人で湖へ

ひな「みんなと話した?話したほうがいいなと思う。ひなは決まったけど・・・わかんない」

ヤマト「自信ないってやつ?」

ひな「そう。一人には決まってるけど不安。頑張れるかわからない。でも言いたいことがあるんだけど言えない・・・手つなぎたいな」

ヤマト「そういうこと?全然いいよ」

と手をつなぐ

ヤマト「普通に緊張する」

ひな「ドキドキしてる」

ヤマト「恋って感じ?」

ひな「そう思っといて。自信付きました」

ひなインタビュー

このままヤマト君に行こうと思う。今後ヤマト君の気持ちも聞きたい

 

と全員で作業しているとましろが合流する

ヤマトとましろ

ましろが誘う

ましろ「緊張する」

ヤマト「俺も」

ましろ「好きな食べ物ないの?」

ヤマト「やっぱ肉なんだよね。何が好き?」

ましろ「中国と韓国料理が好き」

ヤマト「俺もめっちゃ韓国好きだよ」

ましろ「そうなんや、私服披露の時めっちゃカッコいいと思った」

ヤマト「めっちゃうれしい」

ましろ「甘い系は?」

ヤマト「甘い系も好き」

ましろ「緊張が、ちょっと目をつぶって待っててもらっていいですか?」

と持ってきたのは

ましろ「土曜日いなかったから何かしたいなと思って、昨日電話した後作りました。開けてみて」

ヤマト「めっちゃ好き、ガトーショコラ?」

ましろ「本当に!?嬉しい」

ヤマト「マジかめっちゃ嬉しい」

と食べる

ヤマト「めっちゃうまい。マジで好きな味」

ましろインタビュー

作ってよかった。昨日よりも共感できる話があってこれからも話したい

 

ヤマトインタビュー

プレゼントもらったことなくて来ました。

ひなも気になるが、ましろは趣味があってそれが大事かなと思って上がりました。2人の素を見たい

 

がくととましろ

その後、がくとがましろに会いに来る

がくと「めっちゃ会いたかったです。」

ましろ「ありがとう。ごめん学校行ってました」

がくと「会える時間を有効活用したいと思って人生で初めて手作りのプレゼント」

ましろ「めっちゃうれしい。スノードーム?すご」

がくと「ましろをイメージして作りました」

ましろ「めっちゃ綺麗!すごいな!一生見とける」

がくと「ましろがめっちゃ可愛い」

ましろ「ど直球!」

がくと「明日誘っていい?」

ましろ「ましろでよければ」

がくと

ましろしか勝たん。めっちゃかわいい。ヤマト誘って焦ったけど、誘っていきたい

 

 

カイトとアスカ

アスカが誘う

アスカ「スノードーム綺麗だった部屋に飾る。昨日電話で言ったもの渡すわ」

カイト「おーすご」

アスカ「いいにおいするやる、ドライフラワーを刺して飾るの」

カイト「ありがとう」

 

カイト「明日終わっちゃう人もいるから、あれ終わらしたいよね」

アスカ「来週のパーティーも出席できない。2週間だけど思い出いっぱいある」

カイト「最初怖かった?」

アスカ「怖くはなかった。優しいなと思った」

カイト「緊張してる?まだ」

アスカ「緊張はしてないけど、照れる」

 

番組の最後にアスカが2週間であることが判明する

アスカインタビュー

緊張がやばすぎて、告白の時はちゃんと伝えようと思う

次週アスカが告白!

次の話はこちら

 

▽参考

恋する週末ホームステイの記事一覧はこちらから

見逃し配信はAbemaTVの公式サイトで!

りこりこも使っている化粧水👇

 

恋愛リアリティカテゴリの最新記事