ドラマ 年下彼氏【7話】 ネタバレあらすじ 長尾謙杜のドジな後輩役からの男らしさに注目!

ドラマ 年下彼氏【7話】 ネタバレあらすじ 長尾謙杜のドジな後輩役からの男らしさに注目!

テレビ朝日 ドラマL「年下彼氏」のEpisode7(#7)のネタバレあらすじです

タイトル;男らしいところあるじゃん

公式サイト

 

▽参考

年下彼氏 の記事一覧はこちらから

 

生徒会で庶務を務める高校1年生の山村旭(長尾謙杜)。

この日も生徒会室に来た旭は先に来ていた生徒会長で3年生の森野有希子(岡本夏美)に挨拶する

有希子にとって旭は世話の焼ける後輩だ。

有希子は旭の作った球技大会のポスターの間違いを指摘し、作り直しを指示する。

パソコンに向かう旭だったが

旭「会長パソコンが動きません」

有希子「え、買ったばっかりなのに?充電してないとかじゃないよね?」

旭「あ、バッテリーがきれてました、すいません・・・」

呆れる有希子

 

球技大会も無事に終わり、片づけをする旭と有希子

体育館の倉庫にボールを片付ける2人。

すると

旭「あの先輩この扉どうやって開けるんでしたっけ?」

有希子「開け方もわからないの?」

と有希子が空けようとすると・・・ドアが動かない

旭「もしかして外から鍵かけられたんじゃ・・・」

有希子「うそでしょ」

と開けようとするも開けることができない

外は暗くなり雨が降ってくる

旭「きっともう少しで見回りの人が来ますよ」

うなずく有希子、少し寒そうにしていると旭が上着を有希子の肩かける

旭「先輩寒そうにしてたんで」

有希子「これじゃあ旭君が」

旭「僕はさっきまで来てたんでちょっとくらい大丈夫です」

有希子「ありがとう」

有希子「旭君ってけっこう男らしいところあるんだ」

外から聞こえる犬の鳴き声に驚く有希子

旭「先輩?」

有希子「ごめん、なんでもない」

旭「本当に?」

有希子「私、怖いのとか暗いの苦手で」

旭「意外ですね」

有希子「お化け屋敷とかむりなの」

旭「じゃあ遊園地行ったときとかどうしてたんですか?」

有希子「絶叫が好きって言って回避してた」

旭「絶叫もホラーもか変わら無くないですか?」

有希子「全然違うよ」

有希子「旭君とこんなに話したの初めてかも。こんなにしゃべる子なんだ」

有希子「そういえば旭君は何で生徒会に?」

旭「周りに進められて断り切れず」

有希子「旭君っぽい」

と突然電気が消える

有希子「え?なんで?」

旭「大丈夫、すぐに誰か来てくれますよ。それに・・・」

と旭が有希子の手を握る

旭「こうしてたら怖くないですよ」

有希子「・・・うん」

旭「先輩の弱み握っちゃいました」

有希子「誰にも言わないでよ」

うなずく旭

有希子「やっぱり、手はドキドキする」

と手を放して、立ち上がるがよろけてしまう。

旭「先輩!」と有希子の肩を支える旭だったが、ドアに体をぶつけてしまう、

顔が近づく2人

有希子「ごめん、大丈夫?」

旭「大丈夫、先輩にケガがなくてよかった」

有希子「・・・めっちゃ近い。この距離ってもしや・・・」

と目をつぶる有希子

顔を近づける旭

旭「先輩」

と目を開ける有希子

ドアが少し開いていることに気付く

開けてみると、マットが外に置いてある。

どうやらマットがドアに引っかかりあかなくなっていたようだ。

有希子「こんなことか誰よこんなとこ置いたの。じゃあ私帰るから!」

旭「はい」と体育館を出る有希子をみる

 

体育館をでた有希子は旭に借りた上着を返すのを忘れたことに気付くが、そのまま帰る

 

翌日、朝日が生徒会室にやってくると

有希子「旭君、これありがとう」と選択した上着を返す

旭「あ、そうでした」

旭をみる有希子

旭「え、なんですか?」

有希子「旭君っていつも私の次に生徒会室来るよね。どうして?」

旭「先輩に早く会いたいから、ですかね」

ほほ笑む有希子

 

というところで終了

 

長尾謙杜くんが最後に関西弁で「遊びに行かへん?」といってて

の標準語と関西弁のギャップがあってよかったですね!

 

次の 草間リチャード敬太 の回はこちらから

 

▽参考

年下彼氏 の記事一覧はこちらから

 

2020春ドラマカテゴリの最新記事