NETFLIX テラスハウス東京 凌の気持ちはどっち?快のネタ全文 トパスと愛華はお揃いのタオル パート3-30(1月21日配信)あらすじ(ネタバレ)・感想

NETFLIX テラスハウス東京 凌の気持ちはどっち?快のネタ全文 トパスと愛華はお揃いのタオル パート3-30(1月21日配信)あらすじ(ネタバレ)・感想

花の凌への思いをよそに凌は遠回しに花の誘いを断った前回。

ビビは凌へ攻めるもなかなか手ごたえがなく、不安になり始める・・・

 

参考

テラスハウスの記事一覧

 

タイトル:Not Guilty

トパスと愛華の映画デート

映画代はトパスが出す。

代わりにポップコーンを愛華が買う。

トパス「初めての塩(味)や」

愛華「初めての塩やばい」

トパス「映画始まる前にめっちゃ食ってるっていう」

愛華「塩ハマったでしょ?」

トパス「ハマった」

映画を見終わる。

トパス「2回目だったけど泣いた」

愛華「泣いてたね」

トパス「この後ディナー」

愛華「ディナーいこう」

トパス「よっしゃ」

イタリアンレストランに入る

トパス「いろんな人に愛華のインスタ見せてる」

愛華「なんで?」

トパス「リリーさんに見せて、リリーさんがいろんな人に見せて・・・」

愛華「その人たちがインスタ見て、テラスハウス見たら、”この子顔全然違うじゃん”って思うよ」

トパス「そうやっていうけど実物のほうが何万倍も可愛いからね、もっと自信持ったほうがいい」

愛華「それはない!」

トパス「2週間でビビと花ちゃんに持ってない感情を愛華には持ってる」

愛華「自分に興味の矢印が向くと思ってなかったから結構意識しちゃってると思う。あんまり(トパスの)目見れないかも。でもぜんぜんキャバクラとか言われるけど普通の21歳だし。経験豊富じゃないし」

トパス「見た目通りじゃないのが魅力的だなって思う」

愛華「それをわかってくれる人がいてうれしい」

とここでトパスがプレゼントを渡す。

バスタオルとヘアバンド

愛華「え、うれしい。幸せです。ありがとうございます」

トパス「恐縮です。しかもちゃっかり自分も色違いの買っちゃった」

ここの食事代もトパスが支払う。

 

愛華が帰宅して、デートとプレゼントの報告を花とビビにして、2人のテンションが上がる。

花「やばーい!」

愛華「しかもトパスも色違いの買ったんだって」

ビビ「おそろい!やばい!」

花「吐きそう」

愛華「ひたすら楽しかった。どうしよう。たぶん惹かれてる」

花「ありかなしかで言ったら?」

愛華「ありでしょ」

 

数日後の夜

リビングで、トパス、快、花、ビビがいる。

快「花来週どっか空いてる?」と予定を聞く

花が空いてる日を伝える

快「どっか行こう」

花「いいよ、夜でもいい?」

快「ちょっとアクティブ系」

花「トランポランドって知ってる?」

快「え!トランポランド知ってんの?」と一気に快のテンションが上がる

花「行ったことある?」

快「ない、興味ある」

花「トランポランド行こうよ」

快「行こう」とデートの約束をする

快のスタンドアップコメディのライブ

見に来た女子メンバー3人(花、ビビ、愛華)が客席で盛り上がる中、司会の紹介で快がステージに登場する

快のネタ(全部英語でしゃべってるので日本語訳)

 

こんにちは、3つ質問がある。もし犬の仕事が可愛くして寝転がっているだけならば犬の休日ってどんなものだろう?

2つ目の質問はなぜ日本のサラリーマンたちがまだ自殺していないのか?

馬鹿なことを言ってるわけじゃない。大真面目な質問だ。こういった人々は毎朝6時半に起きるんだ。2014年から嫁とはねていないからシングルベッドだ。彼らは何も性的なことができないんだ。

部屋から出れば小さなリビングルーム。家に帰っても馬鹿な家族はみんな眠ってる。嫁の作ったゴミくずのような夕飯の残りを食べるんだ。

電車に乗ると満員電車だ。電車は突然とまる。なぜ止まるかって?たくさんの人が線路に飛び降りるからだ。でもその時は気付かないんだ。それが1年後の自分だということを。

でもまだ気づいてないだけ。

俺の3つ目の質問は全部つながってるんだけどね。誰が乳首(Nipple)って言葉を思いついたんだろう。Nippleだよ?

ビビ「暗い、暗すぎる」と感想を漏らす。

快のステージが終わり、司会がしゃべる。

司会「正直暗すぎだったね。人生でハードワークしたこともないやつがサラリーマンに真実を告げるなんて。とにかく快デビューおめでとう」笑いと歓声が会場から上がる。

女子メンバー3人が花束を渡す。

 

家で女子が感想をリビングでいう。

花「行けてよかった」

ビビ「でも今日のサラリーマンについては言い過ぎだったと思う。あんまりおもしろくなかった私的に」

花「風刺にしたかったんだろうね」

ビビ「聞いてる側からするとただディスるだけじゃないかなっていう風になってた」

花「ああ」

ビビ「自分で経験してああいうふうに言うんだったら、許されるかもしれないけど、そうじゃないとなめてるって思われるかも」

と凌が下りてくる。

凌「快は?」

花「まだ帰ってきてない」

快が帰ってくる。

快「ごめんね、全然面白くなかった」

ビビ「そんなことないよ。犬のところ面白かった」

快「ありがとうございます」

花「面白かったよ、かっこよかったよ」

快「嘘つけ」

凌「今日自分的にはそんなよくなかったの?」

快「ぜんぜんだめだった」

ビビ「サラリーマンのあんまりよくなかった、ごめん!ごめんだけど、ごめん」

快「ちょっとダークすぎたかもしれないけど」

凌「伸びしろしかないってことだな」

ビビ「何事もコツコツじゃん」

快「確かに」

凌「俺も試合でダメだった時あるけど、みんないるから。ひとりだったらファックってなる」

快「そうだね話せることでわかることもあるしね」

 

ビビがソファに寝ころぶ

愛華がビビの髪を触る

愛華「質が違う。いいにおい」

凌もビビの髪のにおいをかぐ。

ビビ「うそ!かいだの!?」と飛び起きる

ビビ「昨日着たパーカー臭くなかった?」と凌が来てるパーカーを昨日自分が来ていたビビが言う

そのやり取りを見る花

凌「めっちゃ臭かった」

ビビ「ごめん」

凌「なはずないじゃんめちゃめちゃいい匂いしたから」

ビビ「来てる姿を見てうれしかった」

 

トパスと愛華

ある日の朝、

リビングでトパスと愛華が話す。

トパス「冬のぬくぬくした休日良いよね」

愛華「イルミネーションの季節だね。よみうりランド行ったことある?」

トパス「もちろんないよ」

愛華「そうだった忘れてた」

トパス「まだ上京して8か月だから」

愛華「ディズニーランドは?」

トパス「中学の修学旅行で一回だけ」

愛華「懐かしいよみうりランド」

トパス「行きたいな」

と話すもデートの約束はしない。

 

凌とビビ

凌は遠征から帰ってきて試合は負けちゃったとビビと花に伝える。

花はリビングから部屋へ戻り、ビビと凌の二人

ビビ「帰ってくると初めて会ったみたい」

凌「ほんと?リビングで映画見る。もう寝る?」

ビビ「まだ眠くないから」

そこに花が下りてきて3人で映画を見る。

映画の話から花が凌に質問する

花「彼女ってどうやって作るの?」

凌「(ビビに)聞かなくて大丈夫?」

ビビ「なんで私?」

花「恋人の作り方教えて」

ビビ「え、いいなと思ったら気持ちを伝えようとする。けど相手をまつ。自分からは動かない」

凌「女の子って待つよね」

ビビ「でもわからせるけどね。でも男性が動かないってことは何もないってことじゃんって思ってるいつも」

と映画を見始めるところで花はリビングをでて2階へ上がる

イヤホンで見るためにビビと凌は近づく。

花は愛華と2階からその様子を見る。

ねむそうにする凌

ビビ「めっちゃ眠そうじゃん。めっちゃ暖かいね体」

凌もビビの腕を触る

凌「つめた」

 

花と愛華

花「すべてを察した。さっきのを見て。バスケに集中したいんじゃなくて、私がダメだったんだ」

愛華「もう聞いちゃおうかな」

 

愛華が凌に問う

愛華「最近どうなのかなと思って」

凌「女の子のことどう思ってるのってことでしょ?」

愛華「そう、だって気づくでしょ?」

凌「気付くよ、気付かなかったらおかしいでしょ?」

愛華「気付かないはずないもん」

凌「はなちゃん、俺一回ご飯行かないって言ったじゃん。それから俺にもう想いはいのかなって思ってた」

愛華「そんなことはないと思う」

凌「いずれ伝えないととはおもうけど」

愛華「でも告白されてるわけじゃないもんね」

凌「そうそう、無理なんだよねって言ってもかわいそうだし、でも待たせるのも違うと思う」

愛華「でも(ビビと凌)を見ちゃうとへこむじゃん。あの花ちゃんを見てるのは辛い」

凌「そうだよね」

愛華「ビビちゃんに対してはどうなの?」

凌「めちゃめちゃきれいだと思うし、話ができる。いいなって思うけど、ハリウッドに行きたいんでしょ?」

愛華「将来的なことを考えたときの?」

凌「遠距離する気も起きないし・・・」

愛華「今後を考えるとってことだよね」

凌「仮に日本に残るって言われてもそれは違うと思う。俺は自分の夢が一番大事だと思う」

愛華「難しいな、本当にないんだったら、伝えたほうがいいと思う」

凌「だよね。伝えたほうがいいよな」

バタン

ここで終了

まとめ

スタジオでも言ってましたが、凌の気持ちがちょっとふわふわしてましたね~

でも気持ちもわからんではない。何か引っかかるとこあると微妙な距離感にしておきたいみたいな・・・

でもはっきりしてほしいな~

凌はどっちとも付き合わなさそうですね!

 

トパスが地味ですが着実に進んでいるのがすごい!

愛華をべた褒めでした。しっかりごちそうして偉い!

 

 

参考

テラスハウスの記事一覧

 

恋愛リアリティカテゴリの最新記事