モンスターアイドル 【第5回】最終合格者は?タワレコでの手売り店舗は?あらすじ(ネタバレ)水曜日のダウンタウン企画 

モンスターアイドル 【第5回】最終合格者は?タワレコでの手売り店舗は?あらすじ(ネタバレ)水曜日のダウンタウン企画 

いよいよ合宿最終回!

最終日に1人が脱落、デビューする4人が決定します。

前回はクロちゃんがスパイ活動のさせていたことがみんなに知られてしまい、ナオが取り繕ってクロちゃんに接していたことでクロちゃんがナオに厳しく接した。ナオはドン引きし、あきれる。ほかのメンバーもクロちゃんに弾いていたが、メンバー間の結束は強くなったように見えた。

前回のあらすじはこちらから↓

 

 

合宿最終日

Bishのアイナがレッスン用に歌をレコーディングし、それをみんなで聞く。

クロちゃん「アイナ先生に入れてもらった歌聞きましたけどどうでした?

ナオ「音程が分かりやすくて頑張って歌えそうな感じです」

クロちゃん「俺の(前回歌ったデモ)は音程わかりにくかったもんね」

ナオ「はい」

クロちゃん「素直だね。素直すぎてびっくり」

とナオがクロちゃんにストレートに言う。

クロちゃん「今日は個人面談をします」

個人面談

1人目 カエデ

クロちゃん「どうだった、合宿?」

カエデ「アイドルが好きで、その気持ちに揺れはない。ちゃんと確かなお思いだなって思いました」

クロちゃん「本当にかわいくなったね」

カエデ「クロちゃんは正統派が好きかと思って髪も暗くしてみたり、いろいろクロちゃんに好きになってもらえるように頑張りました」

クロちゃん「ほう~」

2人目 アイカ

クロちゃん「ごめんねアイカスパイさせて」

アイカ「いえいえ、みんな全然恨んでななかった、仲直りもできた」

クロちゃん「よかった。あんだけみんなに言われたのに俺の名前出さなかったんでしょ」

アイカ「約束したので」

クロちゃん「芯が強いね」

3人目 ミユキ

クロちゃん「最終日まで残ったけど」

ミユキ「日本語下手だけど、ダンスが得意だから見せられるように頑張りたい」

4人目 ハナエ

ハナエ「私よく華がないっていわれて、目立つ自信なかったけど最後まで残れてうれしい」

5人目 ナオ

クロちゃん「確認しときたいんだけど、ナオは俺のことどう思ってる?」

ナオ「プロデューサーさんとして、いいプロデューサーさんだなって思うし、曲とかもすごい良かった」

クロちゃん「凄く嬉しい。じゃあ男としてどう思ってる?」

ナオ「恋愛対象としては私は見てない。昨日クロちゃんが恋愛感情がなくてもいいといってたから、最終日に嘘つきたくない」

クロちゃん「よく勇気出していったね。やっと吐き出せたね。俺がそうさせちゃったんだよね。ごめんね」とクロちゃんが泣きながら謝る

ナオも涙がポロリ

クロちゃん「振ったのに泣くのおかしいじゃんナオのことを良いなと思いすぎちゃってたからさ。一番最初に思ったもん。気になっちゃったからさ。アイカにスパイになってもらったり。ごめんね。俺がいらない恋愛感情持ち込んじゃったから。でもこれですっきりしたからしっかり諦めるからさ。最後にハグだけしてもいい?」

スタジオ「キャーーーーー」

ナオ「はい」

クロちゃん「ごめんね」とハグする

スタジオ「きゃーーーーーーーーーーーーー!」

遠くを見るナオ。泣くクロちゃん。

クロちゃん「ハグしちゃったら好きになるから駄目だね。きちんと忘れるから。残ったら俺のもとで頑張ってね」

ひとりで失恋してなくクロちゃん。ナオが部屋を出ていくと号泣。

クロちゃん「すきだったなあ」

脱落者発表

クロちゃん「それでは僕のアイドルグループのメンバーを発表したいと思います。まず一人目の発表です。」

クロちゃん「アイカちゃん合格おめでとうございます」

アイカ「正直選ばれると思ってなかったんで嬉しいです」

クロちゃん「2人目の合格者の発表です。ミユキちゃん。おめでとうございます」

ミユキ「頑張れてよかったです。自分を変えられるように努力します」

クロちゃん「3人目、ハナエちゃん合格おめでとうございます」

スタジオー「ナオとカエデが残ってる。どっちか落ちる」

クロちゃん「ありがとうございます。

ハナエ「いろんなことをあきらめないでよかったなって思います」

クロちゃん「最後の合格者の発表したいと思います。ナオちゃん。おめでとうございます」

ナオ「ありがとうございます」と号泣

スタジオ「えーーーーー。衝撃。なんでカエデ切ったん」

ナオ「正直、クロちゃんにも嘘ついて合格すると思ってなくて、選んでいただいて嬉しいです」

クロちゃん「オナちゃんはリーダーシップをとれる子なのでリーダーのポジションについてほしい」

クロちゃん「カエデちゃんは可愛くて優しくて、いつも楽しい気持ちにさせてくれたけど、ダンスと歌がみんなよりも遅れをとってた感じがしたので今回残念ながら不合格ということになりました」

泣きながらうなずくカエデ。

カエデ「はい、悔しい気持ちもあるけど、これからはファンとしてみんなのこと応援したいと思います」

クロちゃん「ほんとに僅差でした。じゃあカエデちゃん退場してください」

カエデ「はい」とカエデが去っていく。

最終合格者

 

アイカ

ハナエ

ミユキ

ナオ

 

クロちゃん「この4人でデビューすることが決まりました。グループ名は”豆柴の大群”です」

スタジオ「え~~~。松本さんが一番気に入ってたやつや」

ポカンとする4人。

ハナエ「豆柴って私たちのことですか?」

クロちゃん「そうそう」

ナオ「4人で大群なんですか?」

クロちゃん「だから大群みたいな感じってこと。4匹の豆柴にも関わらず、すごいことやってたらいっぱいに見えるってこと」と焦りながらいう

クロちゃん「デビュー曲のタイトルは”りスタート”です」

拍手する4人

クロちゃん「なんの拍手?」

ナオ「すごいいい曲名だと思います」

クロちゃん「こちらはよかったみたいになってない?意味しっかりあるからね。りスタートは再出発って意味もあるし、了解の”り”って意味もあるし」

爆笑する4人

クロちゃん「命かけて作った曲だから!」

その後のクロちゃんインタビュー

クロちゃん「やっぱり大変だったけど、あの子達が僕の思ってることを体現してくれると思います」

 

合宿後インタビュー

カエデ「ずっとアイドルになりたいと思って、今回も落ちちゃって、歌とダンスができないって言われて、その部分は納得できたので、悔しいけどみんなに頑張ってほしい」

・クロちゃんについて

カエデ「よくわからないとこもあるけど、アイドルに対する情熱は嘘じゃないし、信用できる人だなと思いました」

 

・カエデについて

クロちゃん「ダンスとか歌に関してはみんなについていけてないって部分はあったんですが、実は・・・カエデはほんとに好きになっちゃったから、落としました。アイドルに手を出すのはご法度だと思たんで泣く泣くですよ。きちんとデートして告白して彼女にするつもりです」

スタッフ「カエデがこのこと知ったら怒るんじゃないですか?」

クロちゃん「僕のこと好きだから許してくれると思いますよ。僕は違う人生の喜びを見せてあげようと思います」

浜田「そんな理由ある?」

尾上松也「遥か上をいく最低度でしたね」

クロちゃんスタジオへ

デビュー曲のジャケット3種類発売決定!

①続行ジャケ

このCDが一番売れれば、クロちゃんのプロデューサー続行

②解任ジャケ

このCDが一番売れればクロちゃん解任

③解任&罰ジャケ

このCDが一番売れれば、解任とさらに罰ゲーム

 

12/19~12/24までの期間で来週の12/25の一部生放送で売り上げ、クロちゃんの処遇発表!!

CDの価格:499円

全国のタワレコでメンバーが手売り予定!

日程 アイカ ナオ ミユキ ハナエ
12/20 八王子店 札幌ピヴォ店 梅田NU茶屋町店 那覇リウボウ店
12/21 名古屋近鉄パッセ店

静岡店

仙台泉店

郡山店

アミュプラザ博多店

福岡パルコ店

アリオ川口店

錦糸町パルコ店

12/22 池袋店

横浜ビブレ店

神戸店

難波店

広島店

アリオ倉敷店

金沢フォーラス店

高崎オーパ店

12/23 水戸オーパ店 新宿店 高松丸亀店 京都店
12/24 仙台パルコ店 名古屋パルコ店 渋谷店 あべのHoop店

次回が最終回

そして次回最終回で、クロちゃんのカエデとの恋の行方もきまる?

クロちゃん告白!カエデの返事は?

楽しみですね!

そして、カエデは絶対に選ばれると思っていたので意外でしたが、落とした理由が本当にクロちゃんが好きになたらかっていうのがゲスすぎて面白かったです。

カエデちゃんのクロちゃんに対する思いはどこまで本音なのか気になります。

でもあくまで「なくはない」という程度なので望みは薄いかな。

恋愛リアリティカテゴリの最新記事